よくある質問

よく聞かれるご質問の紹介

自然素材の家ってどんな家なんですか?
自然素材の家とは、内部の床・壁・天井など体が触れる部分の材料を、木材、漆喰、珪藻土 、エコクロス、自然塗料など、健康に良い材料を使用して建てる家づくりのことです。例えば、押し入れなどの収納スペースの床・壁・天井は、”全て岐阜県産材の杉板” を使用しています。杉板は、合板+クロスに比べ湿気を吸うためカビの発生を防ぎ、衛生的に優れています。
構造材(柱、土台、梁など)はどんな材を使用していますか?
建築はし本では100%高山市産材を使用しています。地元で育った木を使った地産地消による家づくりには、平成27年度現在、県の「ぎふの木で家づくり支援事業」と市の「匠の家づくり支援事業」いう補助金制度があり、近年この補助金を利用するお客様が増えています。
家作りに関連する各補助金の申請などもしてもらえますか?
建築はし本ではお客様の家作りに利用できる補助金の申請代行(無償)もいたします。ご要望があれば何なりとお申し付けください。少しでもお客様のご負担が軽減されるよう各補助金のご説明、提案しています。

私たちと協働で家づくりをしたいというお客様、ぜひ、建築はし本にお問い合わせください!