リフォーム

リフォームの流れ・提案

ご相談

リフォームのご相談には大きく分けて2通りあります。

  • 今お住まいの家をリフォームしたい
  • 中古物件を購入してリフォームしたい

建築はし本では上記のようなリフォームも含め全ての住宅リフォームを承っています。
リフォームは大工仕事が中心となるため、職人目線のご提案が決め手となります。もちろん建築はし本の理念である「自然素材の家」でリフォームいたします。
リフォームは「どこまでが工事可能なのか」などお客様のわからない点がたくさんあります。建築はし本ではお客様の「わからない」に親切丁寧にお応えいたします。
住宅ローンをご利用希望の方はこの時点でご相談を承ります。

ご相談
物件下見
リフォームは新築と違い自由自在に工事できるとは限りません。お客様が求める利便性の改善を可能な限り実現するために家屋の状況をしっかり調査することが大切です。
調査結果をもとにお客様にとって最適の工事内容をご提案します。リフォームは現状を劇的に変える力があり、完成時の感動も大きいですから、新築とはまた違う職人の力を発揮することができます。
物件下見
リフォーム内容提案
リフォームは基本お客様のご要望をお聞きしますが、お客様が思いつかないような提案をすることがあります。それは、職人の経験や大工ならではの目線でご提案するものなので、お客様に「そうか。その手があったか!」ととても喜んでいただけます。新築同様リフォームも一度や二度のお打ち合わせで決まるものではありません。何度も打ち合わせを重ねるうちお客様のご納得するリフォームプランになっていくものです。「リフォームプランを何度も変更すると迷惑なのでは」と思われるお客様もいるようですが、ご安心ください。建築はし本は納得のリフォームプランになるため何度でも打ち合わせをさせていただきます。
リフォーム内容提案
リフォームプラン決定
リフォームプランが決定したら、デザイン、木材、収納、設備、器具などの詳細を決めていきます。多くの見本帳の中からお選びいただけますが、これもまた、何度もお打ち合わせが必要になることがあります。ご予算に合わせたものになるまで何度でもお打ち合わせいたさいます。協動をご希望の方は、この時に漆喰の壁塗りについてご説明をします。

協働の家づくりサービスについて

リフォームプラン決定
見積り
リフォームプランの詳細が決まりましたらお見積もりをご提示します。リフォームプランをする上で大事なことは、リフォーム内容に伴った工事費の設定です。建築はし本はひとつひとつの工事内容、部材を丁寧に算出しお見積もりをご提出します。なぜこの金額なのか」をご納得していただくことも私たちの大事な仕事だと思っています。
見積り
ご契約
リフォーム工事内容、見積もりが合意したらご契約となります。ご契約後はおおよその工事日程を決めます。 リフォームの感動に向けていよいよ工事が始まります。
ご契約

工事着工

工事進捗による見直し工事

仕様が大幅に変更すること以外は予算内でできうる限り見直し工事に対応します。リフォームが進めば進むほど、「この方がよかった」と気づくことがたくさんでてきます。
例えば

  • 棚の位置
  • 木材の塗装の色
  • 電源の位置
  • 建具の変更

などがよくある変更です。
気づいたことがあれば、どんどんご相談ください。リフォームとはそういうものだと思っています。

工事進捗による見直し工事

完成

私たちと協働で家づくりをしたいというお客様、ぜひ、建築はし本にお問い合わせください!